2009/02/05

第一回車検へ

※クリックでアルバムへ



私のK1200Rもついに第一回目の車検と相成りました。
走行距離は26778km。

車検に先立ち、リアドライブのオイル交換をtaka氏に手伝ってもらいました。
手伝ってもらったというか、全部やってもらいましたがw

手順は、
1.リアホイールを外す(60Nm)
2.リアインナーフェンダーを外す(30Nm)←付いてない人は必要ないです
3.ブレーキキャリパを外す(24Nm)
4.スピードセンサーを外す(手締め)
5.トルクロッドを外す(43Nm)
6.リアアクスルを引っこ抜く
7.ドレンボルトを抜く(20Nm)
です。
カッコ内は取り付けるときの締付トルクです。

リアアクスル全体をドライブシャフトから引っこ抜いたり取り付ける時に、力は必要ないですがちょっとコツが必要な感じです。



何とか無事にドレンボルトを抜くことが出来ました。




見てください!この真っ黒なオイル!
メーカー規定では4万キロ交換だったと思いますが、もうちょっとサイクル早くてもいいんじゃないでしょうか?





ドレンからオイルが出きった様なので、元通り組み立ててからニューオイルの注入です。
今回はmotulのギアオイル、GEAR300 75W90をチョイス。



問題はここからですね。
本来は規定量の230ccをメスシリンダーか何かで計って、その分が入るオイルサクションガンで入れるべきなんです。
こういう奴↓


しかしtaka氏の自信たっぷりな「大丈夫、必要ない」に負けて、taka氏が持ってる注射器(最大50cc)で代用することになりました。50ccだから4回入れなきゃなりませんorz
しかもホースが無いので紙で漏斗の様な物を作って流し込む作戦です。





ちなみに、オイルはスピードセンサーが付いている穴から入れますが、コレが横向きに付いているため苦労するんですな。なんで上から入れるようにしないのか、疑問が残るところです。

紙の漏斗は大失敗。
ダラダラオイルが地面に落ちますorz

そこでなにやら倉庫からホースを持ってきて再度チャレンジ。
今度はうまくいきそうです。



但し、ホースの中に残ったオイルがホースを外すと同時に流れ出ます。
なんだよ、やっぱダメじゃん。

漏れたオイルの分を補填するわけですが、どのぐらい漏れたかで意見が分かれ少々もめて、最終的にはテキトーに補填して終了です。
この作業をDIYする方は是非メスシリンダーとサクションガンの購入をお勧めします。


元々怪しいですが、taka氏の「大丈夫」はジンバブエドル並にデノミすることにしますorz


入庫前にノーマルサイレンサーに取り替えて完了。
早く帰って来いよ~







メンテナンスメモ:20090126 27000km リアドライブオイル MOTUL GEAR300 75W90


2 件のコメント:

関西人ライダー さんのコメント...

ファイナルギアのドライブシャフトのスプラインの部分ですが、縁切りして再度組み込む時は、開放時と同じ位置にしなくても(ベベル側が回転しても)、どの位置で組あわせても問題ありませんか?
また、ラバーブーツは間に挟んでいるだけでしょうか?
私もファイナルギアのオイル交換に挑戦したいと思います。

ねこ部長 さんのコメント...

>>関西人ライダーさん
コメントありがとうございます!
ちょっと専門用語過ぎて私には難しかったのですが、要するにファイナルのギアとドライブシャフトの噛み合わせのことですよね?
別段気にしないでバラして組みましたので特に問題ないかと思いますが、ご心配でしたらディーラーに問い合わせをした方がよろしいかと思います。
ラバーブーツは一応ノッチみたいなものがありますので、そこにカチッとはめるような形です。ですが、なんかいい加減な造りだなと思うかもしれませんw
こんなんでいいのかな?と思うような感じではまっています。