2009/02/14

K1200R Handling by K1200S

K1200Rのハンドルに不満を持っている方は多くいらっしゃるようです。
BMWとしては、ストリートファイター系のカテゴリーで出していることもあって、ちょっと幅広な感じでちょっと手首に無理がかかる感じですよね。
そして身長・手の長さや腰の調子に合わせてアップハンを採用している方も多くいらっしゃいますね。



私もやはり以前から不満に思っていて、いつかやろうと思っていた


「K1200Sからのトップブリッジ移植」


を本日完成させることが出来ました!(というか、完成してもらいましたtaka氏にw)
これは、アップハンによるポジション変更とはまったく逆のベクトルとなりますね。

Sに乗ったことがある方は分かると思いますが、Rより前傾になってハンドルが絞られている訳です。
つまり、よりアグレッシブでレーシーなポジションになるだろう、と言うことなんです。
しかも、妙な方向に手首を曲げなくていいのです。

かれこれ1年以上前からSのトップブリッジを探していて、運良くヤフオクでゲットすることが出来ました。
ハンドルバーはRのものが使えると思ってたのですが、コンマゼロ数ミリの径違いでうまく入りませんでした。
なので、続けてSのハンドルバーもゲット。

このまま付けてもなんとかなりますが、SとRではタンク形状が違うため、どうしてもハンドルエンドや手首がタンクに当たってしまいます。
これを改善するために以下の工程を必要としました。


まず、ブリッジ側ハンドルストッパー部分に穴を開けます。



開けた穴に5mmのタップでネジ山を刻みます。



貫通させてます。



完成した穴にネジを回し入れます。
いくつかネジを用意してみましたが、結局純正のカウル用トルクスが丁度よろしい様です。



ノーマルのブリッジをガバッと外します。
※実は、コレはこんな簡単に取れません。通常キーボックスは取り外し不可能なファンボルトが付いています。ドリルで揉むしかないようです。(Dラーにお願いしてみる手もw)防犯上の問題もありますので、これ以上は詳しく書けませんorz
※グリップやスイッチの取り外しには、T25,T15,T9のトルクスドライバーが必要です。



Sブリッジをバサッと載せますw














取り外した部品を全て元通りにして完成です。







うおっ かっちょええEEEEEEE!!!





タンク当たり防止ネジですが、両方付けるとハンドルロックが出来なくなりますので、右側だけにしました。
フレーム側のロック用穴を広げることも考えてますが、今のところこれで安全に乗れそうなので保留です。
当然ハンドル切れ角は狭くなりますので、Uターンやアミダすり抜け(完全停止状態の渋滞を直角に抜けたりするワザ)はやりにくくなります。ジムカーナなんかも不利ですかね。









ポジションは、予想通りヤル気満々な感じw
taka氏をモデルに比較写真を撮りました。


高さは約2~3cm下がったでしょうか。taka氏の背中の角度に注目してください。


ハンドルの開き角度が小さくなっています。
首もちょっと前に出てますね。




とりあえず街乗りの感想ですが、どんな交差点もハングオフ!になっちゃいますw
Sに乗ってる人達って、こんな気分で乗ってたんですね。ズルイ!

SSモデル並みとは言いませんが、ハイシート、バックステップと相まってノーマルに比べればかなり戦闘的なポジション。
長距離もこなすコーナリングマシンの完成です。


早く山に行かなければ!


オイル交換メモ:27000km MOTUL3004T10w-40 20090214

2 件のコメント:

とりうみ さんのコメント...

大掛かりなカスタムやりましたねw
まったく違和感なし!
て、当たり前かw

ねこ部長 さんのコメント...

多分ちょりさんのSとポジション酷似じゃないかとw
こんど乗りかえっこしましょw